葉酸サプリを継続して飲むための方法は?

MENU

継続的に安全に利用するためのコツ

葉酸サプリは、妊活中や妊娠中の体に必要不可欠な栄養素、葉酸を補給するのにピッタリなサプリです。ですが、飲み方、特に飲む量には注意していかないと、思わぬトラブルの原因になりかねません。葉酸サプリを継続的に、安全に利用していくために、コツを押さえておきましょう。

 

摂取量を把握すること!

葉酸サプリの飲む量ですが、妊活中や妊娠中で、1日あたり400μgの摂取が理想的と言われています。基本的には葉酸という栄養素は、水溶性で過剰になった分は尿と共に排泄されるため、少しだけ摂り過ぎた程度で体に悪影響が出るリスクは低いと言えます。ですが、あまりにも大量に摂取すると、過剰摂取による悪影響が出てくるリスクもあります。

 

妊活中・妊娠中というデリケートな時期の女性が、葉酸サプリを「多めに飲んでやろう」と考えることは少ないでしょう。ただ、注意しなければならないのは「飲んだことを忘れて重ねて飲んでしまう」という問題です。

 

これを防ぐために、

  • 薬を管理できるケースで小分けにして管理
  • カレンダーに印をつける

といった工夫をして、摂取量を把握するようにしてください。

 

過剰摂取の基準としては、1日あたり1,000μgを超えると危険と言われています。400μgの葉酸サプリなら、2日分摂取すれば800μg。危険な量にかなり近づいてしまうので、不安ですよね。これを防ぐためにも、自分なりに管理しやすい方法で徹底管理していきましょう。

 

継続するためのコツ

葉酸サプリを継続するためには、飲むタイミングを決めておくのが理想的です。

  • 毎食後
  • 毎食間と寝る前

といった感じで飲むタイミングを決めておけば、これがクセになり、忘れず摂取しやすくなりますね。意識できるよう、目につき、手の届きやすい場所に置いておくことも大切です。

 

葉酸サプリは何回かに分けて摂取するのが効率よく取り入れるコツですが、「それでは忘れてしまいそう」という場合には、1度に1日分の摂取量を飲むのもアリです。「寝る前に1日分を全部飲む」など、シンプルなルールを決めておけば、より継続しやすくなりますね。

保存方法も守って!

葉酸サプリは、デリケートな葉酸という栄養素を含むサプリです。基本的に、ランキングで人気の葉酸サプリは品質を管理しやすいボトルやパックに入っています。ですが、それでも保存方法が乱雑だと、品質が劣化してしまう恐れがあるので注意しましょう。

  • 直射日光や高温多湿を避ける
  • しっかりフタをする
  • 別容器に移す場合は1日分だけにする
  • 開封後は1ケ月を目安に使い切る

こういったポイントに注意してください。

 

安全性の高い無添加処方の葉酸サプリほど、品質の維持が難しくなりますので、しっかり管理して早めに飲みきることが大切です。

葉酸サプリのランキングトップへ



関連ページ

飲み始めるのは妊娠前が理想!
葉酸サプリの摂取については、「妊娠してからでは遅い」という説もあります。なぜなら、葉酸を妊娠中に摂取すべきと推奨されているのは、「胎児の神経管閉鎖障害が起こるリスクを減らせるから」という理由になっているためです。「妊娠に気づく前からの摂取」が理想的ということになりますね。
飲むタイミングはいつ!?
医薬品の場合には、「食後」「食間」など、飲むタイミングについても厳しいルールが設けられているものが多いですね。葉酸サプリに関しては健康補助食品ですので、特に厳密なルールがあるわけではありませんが、せっかくなら効率よく栄養を摂り入れられるタイミングを狙いたいものです。では、葉酸サプリ摂取に理想的なタイミングはいつでしょうか?
葉酸サプリを飲み込む時は水と一緒に!
市販の葉酸サプリの中には、ラムネのような感覚で水なしでいただけるチュアブルタイプのものもあります。ですが、こちらのランキングでも紹介している人気の葉酸サプリは、基本的に水と共に摂取していくタイプになります。たっぷりの水と一緒に飲み込むことで、効果にも良い影響が期待できるのです。
一緒に摂取したい栄養素とは!?
葉酸サプリは、単品で摂取しても嬉しい栄養素がたっぷり含まれています。ですが、この効果をより高めるために役立つ栄養素もあるのです。ぜひ一緒に摂りいれることで、効率よく働かせたいですね。